主な受賞・展示 / Awards + Exhibitions

メディア掲載 / MEDIA

想い

ニューヨークへ留学した当初、英語ができず寂しさを紛らわす為に毎日街中を歩いていました。ブルックリン橋を訪れたある日、見たことのない橋のあり方に感動しました。それは橋が渡るという役割を超え、川の上にある活き活きとした公園のように佇んでいる。橋の構造体である凱旋門のような力強い塔と、しなやかなケーブルが美しく橋を彩っている。言葉の壁を越え建築の豊かさが伝わってくる。孤独な自分を忘れさせてくれた貴重な体験でした。人の気持ちにまで触れることができる建築の可能性に強く惹かれた事が、建築家をめざしたきっかけです。機能だけでなく「豊かさ」も感じられる建築をめざしています。

© 2019 Noriaki Hanaoka Architecture All Rights Reserved